ホーム > 注目 > 色々と転職をしてきて感じてきたこと

色々と転職をしてきて感じてきたこと

私は大学卒業後、コンピュータ関連の商社に総合職として採用されました。
でも諸事情により約3年で退職。
ここから私の転職ジプシーが始まりました。
最短は3ヶ月、最長は7年。
働いた会社の数は6社。
居心地の良い会社もありましたし、人間関係で苦労をした会社もありました。

日本は終身雇用の考え方が今も強く、1つの会社で生涯働くことが美徳といった風潮がありますが、私は転職することはとても良い経験になると思っています。
もちろん、転職をすれば仕事も人間関係も一からやり直しになるのでとても大変なのですが、色々な会社の姿を見ることが出来るので、企業の体質を見る目を養うことが出来るように思います。

人生は一度きり。
どうしても自分に合わない会社で仕事をし続けるよりは、自分に合った職場を探したい。
もっと良い条件で仕事をしたい。
私はそんな気持ちから転職をしていました。

働いている会社の体制や人間関係に不満があるなら、転職を考えてみるのも悪くないですよ!
今度の転職先が決まるまでの生活費は中央リテールでお金を借りようかと検討しています。→中央リテール公式サイトはこちらから


関連記事

  1. 健康状態って病院で検査してからじゃないとわかんないよね

    ビタミンとは野菜、または果物などから吸収できる成分ですが、現実には私たちに不足し...

  2. 色々と転職をしてきて感じてきたこと

    私は大学卒業後、コンピュータ関連の商社に総合職として採用されました。 でも諸事情...

  3. 耳鳴りの種類が気になる

    耳鳴りの種類と言うのが気になっています。   耳鳴りと言うのは症状が自...